DPRKMEDIA.COM 速報
  2019年 02月 18日 (月) 14時 58分 更新 조선어/朝鮮語 
労働新聞PDF
データサービス
主要記事
すべての記事
過去の記事
政治
外交
経済
社会
文化
情報科学
スポーツ
社説/論評
インタビュー
  地域別記事
平壌 開城 南浦 羅先
平安道 滋江道 両江道
咸鏡道 黄海道 江原道
社会科学院学報
哲学研究
政治法律研究
哲学・社会政治学研究
法律研究
歴史科学
経済研究
朝鮮語文
文化語学習
民族文化遺産
学報(哲学,経済)
学報(歴史,法学)
学報(語文学)
朝鮮芸術
朝鮮文学
青年文学
児童文学
千里馬
KPM 紹介
利用案内
コンテンツ提供媒体
質問と答
広告案内
著作権公示
連絡場所
利用約款
   KPM Today
「情勢解説」未解決の難民問題「労働新聞」2月18日付 02-18 14:02
「情勢解説」溝が深まる米・欧関係「労働新聞」2月18日付 02-18 14:01
第26回光明星節祝賀白頭山賞国際フィギュア祭典が閉幕「労働新聞」2月18日付 02-18 12:12
光明星節祝賀在日朝鮮人芸術団の招待公演おこなわれる「労働新聞」2月18日付 02-18 12:11
金永南委員長が光明星節祝賀在日朝鮮人芸術団と会見「労働新聞」2月18日付 02-18 12:10
革命の教科書「労働新聞」2月18日付 02-18 11:44
「不可能を知らない闘争気概で偉勲創造の熱風を起こす-清川江-平南道灌漑水路工事現場で」熟練な作戦と指揮、大胆な仕事振り「労働新聞」2月18日付 02-18 11:39
「総書記の崇高な志と念願をこの地の上にきれいに花咲かそう」斬新な方法論が成果を裏付ける「労働新聞」2月18日付 02-18 11:37
電力生産の炎激しく燃え上がる「労働新聞」2月18日付 02-18 11:36
二毛、三毛作農事で革新を起こす動力となった契機-全国農業部門活動家のための技術伝習会に参加して「労働新聞」2月18日付 02-18 11:31
20190218労働新聞見出し 02-18 09:02
革命の聖地に波打つ限りない恋しさと衷情の世界「労働新聞」2月17日付 02-17 15:19
「情勢解説」生態観光に対して高まる国際的関心「労働新聞」2月17日付 02-17 13:28
「情勢解説」親日逆賊の群れの腑抜けた行為「労働新聞」2月17日付 02-17 12:00
「情勢解説」民心に逆行する保守再集結騒動「労働新聞」2月17日付 02-17 11:28
   平壌支局記事
「春夏秋冬」タンパク質構造予測 02-18 14:58
効能の高い混合ワクチンを研究導入/畜産単位と農村世帯で大きな関心 02-16 13:33
朝鮮の代表的な商品を紹介/朝鮮人参、絹、真鍮製品など660余種 02-16 13:32
初の女性速読博士/平壌第1中学校速読教育研究室室長キム・ジョンスン 02-15 13:20
2018年「朝鮮を代表する学者」に選ばれたイム・ソンジン博士 02-15 13:19
13種の料理を2018年の「名料理」として登録 02-14 16:26
二種類の運動靴に12月15日品質メダル授与 02-13 15:58
「ウナス(天の川)」化粧品がユーラシア経済同盟の品質認証を「労働新聞」2月14日付 02-13 15:30
旧正月の雰囲気を異彩を放って飾った凧揚げ競技 02-12 15:12
ボウリング大会を前にし、愛好家たちの訓練熱気が高調 02-12 14:40
「春夏秋冬」自由韓国党の代表選挙 02-09 15:05
?春夏秋冬?日本の孤立外交?朝鮮新報平?支局版?2月2日付 02-02 14:50
「月間平壌レポート 1月」2019年をさらなる成果で 02-01 15:51
こう着の活路は段階別、同時行動による信頼造成/朝米共同声明の精神に基づいた行動計画の確定 02-01 14:27
重病患者リモート・モニタリング及び管理システム開発/金日成総合大学平壌医学大学病院で 01-29 16:37
   NOTICE  
お知らせはありません。  
▶ 需要の高いスピルリナ食品
▶ 需要の高いスピルリナ食品
▶ 空気マイナスイオン発生機をひろく導入
▶ 朝鮮、世界記憶力選手権大会で大波紋
▶ バスケットボールで有名な康盤石高級中学校
「科学技術で新しい進撃路の突破口を開く頼もしい先駆者-第16回2.16科学技術賞授与式に参加して」自立的発展能力強化に貢献する結実「労働新聞」2月11日付
朝鮮式の現代的な機械設備をより多く/ハン・ウォンミョン機械工業省次官とのインタビュー
about KPM | 著作権公示 | 利用約款 | E-mail
このサイトに掲載された記事、写真などの無断掲載を禁止します。 Copyright ⓒ Koera Media Corp.